EVENT

イベント情報

MIRACRE CLUB~カルチャーモデル 最高の組織の作り方~

 

概要

開催情報

日時2020年12月21日(月)
19:30~21:30
会場zoom (URLは前日12時にお知らせいたします)
費用1,000円(税込)
※参加費はpeatixにてお支払いください
定員50名(先着順)
内容終身雇用制が崩壊し、労働人口が減少し、雇用の流動化が進むなか、採用において「選ばれる企業」でならなければなりません。カルチャーを言語化し「いい会社」を創ることは、人事担当者のみならず、各領域のマネジャーや経営者にとってこれから欠かせない営みとなることでしょう。

本セミナーではカルチャーを言語化し共有化するための手法について、具体的な事例とともに触れていきます。
カルチャーは人が集まるグループであれば、どこにでも存在するので、企業に限らず、サークルやクラブ活動などの個人的なコミュニティにおいても応用できます。

カルチャーモデルの推進によって、「いい会社で働いている」と自然に感じられる社員がひとりでも世の中に増えること、そして、ひとりでも多くの働く人が、自分の価値観と一致した「働きやすい」と感じられる職場で働ける社員が増えることを願っています。
主催MIRACREATION株式会社
ゲストスピーカー唐澤俊輔さん
Almoha LLC,Co‐Founder。大学卒業後、2005年に日本マクドナルド株式会社に入社し、28歳にして史上最年少で部長に抜擢。経営再建中には社長室長やマーケティング部長として、社内の組織変革や、マーケティングによる売上獲得に貢献、全社のV字回復を果たす。2017年より株式会社メルカリに身を移し、執行役員VP of People&Culture兼社長室長。採用・育成・制度設計・労務といった人事全般からカルチャーの浸透といった、人事・組織の責任者を務め、組織の急成長やグローバル化を推進。2019年には、SHOWROOM株式会社でCOO(最高執行責任者)として、事業成長を牽引すると共に、コーポレート基盤を確立するなど、事業と組織の成長を推進。2020年より、Almoha LLCを共同創業し、人・組織を支援するサービス・ツールの開発を進めつつ、スタートアップ企業を中心に組織開発やカルチャー醸成の支援に取り組む。グロービス経営大学院客員准教授
ファシリテーター松林 博文 (グロービス経営大学院 講師)

イベント開催情報

特設サイト

組織の未来は
エンゲージメントで決まる

VISION PAINTING
ビジネスにもっとアートを

人事労務の
アンバサダー

Contact

スマートフォン 06-6221-0005