OSAKA
人材育成のための目標管理の仕組み
自ら考えて行動できる人が育つセルフマネジメント

概要

同じ業務でも、指⽰されてイヤイヤやるのと、⾃分から主体的に取り組むのでは結果が全く異なります。⽬標設定や仮説づくりのスキルは、⼀度、⾝につくと、⼀⽣習慣となり、それぞれの⽴場・役割にかかわらず経営者感覚で何事も取り組むことが可能になります。⾃分や仲間の脳⼒を拡張させる最も有効な⽅法が⽬標設定と仮説づくりなのです。今回は、⽉間の⽬標を実習で作成していただきながら⼈が育つ⽬標管理について解説させていただきます。この機会に自分と対話しながら、来年度の新たな目標を考えられてはいかがでしょうか。

  1. 従来の目標管理の問題点:なぜ人が育たない目標管理におちいるのか
  2. これからの期待人材像:今後求められる成⻑のモノサシの変化について
  3. 経験の量から経験の質へ:経験の質を⾼め続ける⼼の姿勢やモノの⾒⽅・考え⽅
  4. 目標設定のポイント:⽬に⾒える⽬標の設定と仮説づくりのやり⽅
  5. 育成の仕組みを内製化:成⻑のステップがイメージできる教育体系図

開催情報

日時2019年2月26日(火)
14:00~16:30
場所大阪中小企業投資育成株式会社 セミナールーム
京阪電車 渡辺橋駅 徒歩1分
〒530-6128大阪市北区中之島3-3-23中之島ダイビル28F
定員20名(先着順)
費用無料
対象経営者・後継者・経営幹部
講師MIRACREATION株式会社 取締役 北川賢司
お問合せ先⼤阪中⼩企業投資育成株式会社
事業⽀援部 岩元
TEL(06)6459-1700

イベント開催情報

特設サイト

組織の未来は
エンゲージメントで決まる

VISION PAINTING
ビジネスにもっとアートを

人事労務の
アンバサダー