ミラクリクラブDAY3の開催

今回のテーマは「従業員エンゲージメント」でした。
日本の人事部「HRアワード」プロフェッショナル組織変革・開発部門にて優秀賞を受賞されたwevox を開発された
株式会社アトラエさんをお招きしエンゲージメントを活かした組織づくりについて共有させていただきました。

アトラエの湊氏の言葉を借りると、組織におけるエンゲージメントには
・ワークエンゲージメント(主体的に仕事に取り組んでいる心理状態を表したもの)と
・従業員エンゲージメント(組織に対する自発的な貢献意欲)の2種類があります。

このうちミラクリクラブで取り上げた「従業員エンゲージメント」を計測するツールがwevox(ウィーヴォックス)です。
成長企業の多くは組織にエンゲージメントの視点を取り入れることで、従業員の組織への貢献意欲を引き出しており
私たちMIRACREATIONでも従業員エンゲージメント向上を目的として社内に wevox を導入しています。
wevox では定期的(1週間あるいは2週間あるいは4週間ごと)に対象者にアンケートをスケジュール配信し
役員および従業員が配信されたアンケートに回答することでエンゲージメントを数値化して測定できます。
下の写真は、wevox を使って配信されたアンケートをスマホで回答する様子です。

回答はシステムに自動集計され、管理者は数値化された各項目の分析結果、寄せられたコメント、回答状況などを把握できるのですが
単純に数値が高い方がよいというわけではなく、前回までの数値の変化を捉えることがポイントです。
下の写真では赤色の丸印がついた数値が下降、緑色の丸印がついた箇所が上昇したことを意味しています。
数値が改善されると、その分組織としての健康度合いが高まる、ということで、健康経営との相性も良いです。
匿名性も高く、誰がどの項目に何点をつけたか、どのコメントを送信したかを管理者でも知る術はありません。
したがって、対面のアンケートとは異なり、より本音を引き出しやすい仕組みになっていると感じます。

MIRACREATIONでは引き続き wevox を使った社内アンケートの集計を実施していくことで
従業員エンゲージメント向上の効果をお伝えしていきます。
wevox に関して詳細はこちらからお気軽にお問い合わせくださいませ。